ソファがあなたに寛ぎの空間を演出!

カウチソファについて

ここで、カウチソファについて見ていきますが、その前におさらいを。これは、右か左のどちらか一方が前に飛び出しているソファです。

これの最大の特徴は、飛び出している部分に足を置ける、つまり足を伸ばせるといった点です。カーテンとの相性も抜群でインテリ感満載です。

日本の人はリラックスしているときは大抵、足を伸ばして伸ばしています。つまり、リラックスしやすいソファだと言えるでしょう。

カウチソファのメリット

カウチソファのメリットは、ベッドに近いほど大きいので、ゆったりと手足を伸ばせる所でしょう。そのため、ゆったりとくつろぐには、最高のソファだと言えるでしょう。

カウチソファのデメリット

カウチソファのデメリットは、ベッドに近いほどの大きさです。そうです、この大きさはメリットでありデメリットでもあるのです。しかもソファベッドのように折りたたみ出来るというものではないので、純粋に場所を要求されます。

カウチソファの種類

ソファベッドと同じように、カウチソファにも種類があります。それは金具などを利用してカウチソファセットそのものをしっかりと固定するタイプと、全く連結しないもの。金具を利用するタイプのメリットは安定感があり、連結させることで背もたれにしても動きにくいということです。

連結しないタイプのメリットは、もともと連結させないので、すぐに移動できたり、レイアウトを変えることができます。センスが光るあなたにはこっちのタイプの方がお勧めかもしれません。

お勧めする人

カウチソファはもう分かっていると思いますが、大きいので、大きな家を持っている人にお勧めします。またカウチソファ足を乗せて座れるので、ソファが苦手だという方もこちらのほうがあっているかもしれません。

他にも、ソファでだらだらお菓子を食べたり、テレビを見るような休日を過ごしたい人にお勧めします。カウチソファの値段はピンからキリまでいろいろです。高いのは30万近くしますし、安いのは5000円前後程で購入できます。

ちなみに、連結しないほうよりも、連結型のほうが人気は多いようです。安定感を求めてのことでしょうか?

購入時のアドバイス

まず、メジャーなどで採寸をし、置く場所を決めましょう。
買ったけど置く場所がないなんて事になったら笑い話にもなりません。他にもその空間にテレビボードやテーブルなどを配置するのかを考えて選びましょう。ソファベッドでも言ったように店の中だと小さく感じるので、きちんとメジャーなどで測ること。長い間使うのであれば、ちょっと贅沢して、少し高めのを買うのもいいかもしれませんが、ソファでお菓子を食べる休日を過ごすつもりなら。汚れることも考慮して、洗うことができる物、または汚れにくいものを選びましょう。

大きいのであまり動かすこともないので、下にホコリが溜まることもあるでしょう。きれいにして置かないとそこからダニが繁殖するかもしれません。最低でも2週間に一度は細長い吸い込み口でソファの下のほこりを吸ったり、モップなどできれいに掃除したりしましょう。

最後に、大きいのでそれだけ、目に付きやすいです。そのため、インテリアに大きな影響を与えます。そこに置いてインテリアを損なわないか。家具や部屋のイメージと合うかまでしっかり予測しましょう。

おすすめWEBサイト 5選

コスモホーム住宅販売