ソファがあなたに寛ぎの空間を演出!

リクライニングソファの種類

やはり、リクライニングソファにも種類があります。いえ、種類と言うよりも方式と言ったほうが正しいでしょうか。それは、背もたれを倒すと座面も前に出てくれる方式と背もたれだけが倒れる方式です。座面が出てくる方式は、くつろぎ感が高く、足を置く所がなくても、足を置ける場所が出てくるものもあります。また座面が前に出てくるので、多少背もたれが低くても問題ありません。

逆に背もたれだけが倒れる方式は、物によっては座面を前に倒し、簡易のテーブルにするタイプもあります。しかし、さすがにくつろぎ感は、座面が出てくる方式にはかないませんし、多少の高さが必要になりますが、その分値段は安くなりますし、前面に倒せるのは意外と便利です。このようなメリットもあります。

お勧めする人

上記のような性質があるので、カウチソファほどの余裕がない方などにお勧めです。また、ある程度どこの部屋にも違和感なく置けますので、応接室、リビング、書斎などに置くのもいいかと思われます。

ある程度背もたれを倒せば仮眠を取るのにもいいし、使いどころの多いソファではないでしょうか。自宅でゆっくり音楽でも鑑賞したい人、映画を楽しみたい人などにお勧めと言えます。

ただし、壁につけすぎると、リクライニングの機能が使えなくなってしまうので、多少のゆとりが必要です。

購入時のアドバイス

確かに、ある程度どこの部屋にも違和感なく置けますが、あくまで、色をあわせておけばの話です。全てのものに言えますが、色や自宅のイメージを考えて買うことも忘れないようにしましょう。

またリクライニングにコツや力が必要かなどや使う人の身長に背もたれの高さがあっているか、ほかにも、背もたれに体重を預けることが多いので、安定性があるかなどにも気を配っておきましょう。

最近では、電動のリクライニングソファもあります。このようなものは、力が弱い、お年寄りや女性などにはうれしい機能ではないでしょうか。しかし、力を必要としない分、電力が必要となりますので、コンセントの位置に気を配りましょう。

pickup

口コミで評判!東京の声優養成所